医師募集の求人情報は毎日チェックをするのが正解

都内の小児科の求人を探した

どの案件も今まで自分が行っていた活動とは比べ物にならないほどの破格の条件を提示していますので、最初は頭がクラクラするほどでした。
それほど多くない収入でも良いと考えていたのですが、やはり医師という職業は全般的に高待遇であるということを改めて実感したのです。
正直なところ年収ベースで換算しても400万円もあれば十分だろうと考えていました。
しかし友人や仲間たちから様々な意見を聞いたところ、都内で子供を一人育てながら生活するには世帯年収では最低でも700万円から800万円はないと厳しいという現実的な数字を突きつけられました。
妻となる女性は一般の事務職員でしたので、年収は300万円ほど。
つまり自分は最低でも500万円を稼がなければ都内での生活は厳しくなるのです。
確かに家賃は高く、これから子供が大きくなるに連れてかかる教育費も膨大となります。
今まではボランティア活動ばかりで自分のことをそっちのけとした生活しかしていなかったのですが、妻と子供という二人に対して社会的な責任を担う立場となった以上は、いつまでもフラフラしていてはいけないと思い、思い切って都内の大きな個人小児科病院の求人案件に募集することになったのです。

医師免許を持っているのに / 都内の小児科の求人を探した / 転職して良かった

おすすめ医師専門求人サイト医師 求人、看護師、薬剤師、介護職、コメディカルの求人・募集・転職ならMHP